L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

6月20日ふたご座の新月

6月20日0時02分ふたご座の新月です。
翌日は夏至。
このタイミングで台風とは。
不要なものが大きく解放されることでしょう。

この台風で、大きな被害がでないことを祈ります。

そして木星が来年の6月までふたご座にいるそうで、願いごとを現実化させるのにとっても大切な新月だそうです。

やはり2012年は、とてつもなく宇宙のエネルギーが満ちていることを感じさせられます。
この大きなエネルギーを、確実に自分のものとしましょう。
そのためには、本当に自分はどうありたいのかを、あなたの魂に問うことをしましょう。
そしてそれを得ると決める。
決めるとエネルギーはそのようになってゆきます。

このタイミングで、新月のマップ作りをするのもいいかもよぉ

新月がふたご座にあるときに願うと実現しやすいこと
(ジャンスピラーの魂を知る占いより)
運動・活動
学び
コミュニケーション能力
論理・知性
世間慣れ
前向きな日常
不安を取り除く

願いごとは、これらのキーワードにこだわらなくてもかまいません。
あなた自身についての願いごとを自由に書きましょう。

新月は6月20日00時02分です。
新月直後から8時間以内のエネルギーがパワフルです。
8時02分までに、願いごとを書き上げてみましょう。
もしそれ以内に書くことができなかったとしても、48時間以内(22日00時01分)までに書き上げれば大丈夫です。

願いごとを書く前は、深い呼吸を繰り返しグラウンディングと軽い瞑想を行って、落ち着いた状態となってください。
落ち着かない状態で書き上げたものは、エネルギーも同じようになってしまうでしょう。
瞑想をして、自分の中心にいることを感じ、どうありたいのかをしっかり感じてください。
そして余裕を持って、行ってくださいね

新月から48時間以内のボイドタイムは、6月20日00時01分~02時33分です。
この時間帯には願いごとはしないようにしましょう。
新月になる直前からボイドタイムなので、2時34分以降に書きましょうね。

そしてジャンスピラーによると、新月になる前に書き上げても新月の恩恵は無いと言われています。
6月20日00時02分以降に書いてくださいね。

願いごとのポイント
キレイな用紙を用意する。
手書きで書く。
主語を入れる。(私は~)
願いごとは、できれば完了形で書きましょう。(決意の意味を込めて)
自分の気持ちに正直に書く。
一つの願いごとに一つの要素だけを書く
自分のことの願いごとを書きましょう。(他者にも自由意志があるため。)

被災地のことは願いというより祈ることをしてください。

注意 「~ない」のような書き方はやめましょう。
戦争のない世界になりますように。
動物虐待がなくなりますように。
浮気しない彼ができますように。

宇宙は【ない】を認識しません。
よって、それを引き寄せることとなります。

喜びが溢れる平和な世界になります。
動物をはじめとする、生きとし生ける存在に幸せが訪れます。
私のことをとても大切にする彼ができます。

などのように、してくださいね。
普段からポジティブな言葉を選択することで、あなたのまわりは自ずとエネルギーが高まってゆくでしょう。


願いごとを書き上げたら、「すでにそうなっている」ことを強くイメージし、すでにそうなっていると信じる。
願いごとが叶った姿を感じることでワクワクしてきます。
ワクワクのエネルギーは宇宙に届きやすく、さらに叶いやすくなるのです。

今は現実化がとても早いといわれています。
自分で決めて、それを得る許可をする。
コレ大事ですよー

書き上げたらしっかり読み返し、OKだったら日付と名前を書き込み、きれいな箱やファイルに感謝してしまいましょう。

そしてとても大切なこと。
願うだけではなく、行動するべきものはしましょう。
願いが叶うということを思い続けていたとしても、行動しないままでには、何も始まりません。
やるべきものはしっかりとやる。
意図して行動に移すことで、更なるエネルギーを受け取り、現実化へと進みます。

叶うわけない無いよなぁと思いながら、願い事を書くのはやめましょう。
願いが叶わないという願いが、叶っていることに気づいてくださいね。

確実に叶えることができるのだということを心から信じ、楽しくワクワク願いごとを書き上げましょう。
まずは、楽しもう

そして新月の願いごとだけにとらわれず、あなたが得たいと思ったことは、いつでも受け取る許可をしましょう。
この時期だけがお願い事できるのではありません。
宇宙は寛容です。
あなたが得たいと感じたことを、宇宙に素直に伝えましょう。

ねろたんは常に、自分で叶えたいことを意図し、現実化しています。
願いごとも自分でこうなると決めることで、叶っています。

もちろん、行動も必要です。

願いごとをしたら、あとは委ねる。願いごとが叶うことについての執着はしない。
そして楽しく行動し、日々様々なことに感謝し、些細なことにも喜びを見出す。
常にあなたのまわりをハッピーにしておくことで、良いこともどんどんと引き寄せますよぉ

では、ステキな新月を
Theme: 幸せに生きる
Genre: 心と身体

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback