ねろたん

ねろたん

ちょっと日が経ってしまいましたが、先月ローレン・マッコールさんの動物達の死生観講義に行ってきました。

ローレン・マッコールさんの様々な体験談を聞くことができ、とても有意義な時間でした。

彼らは、死を次へのステップと捉えています。
そして彼らは、魂は生き続け家族との絆がずっと続くことを知っています。

だから彼らは死を受け入れることができるのです。
肉体は滅びても魂は死なないのです。

私たちは目の前にいなくなることをとても寂しく悲しく感じ、遺骨や生前使っていた首輪などに、面影を求めてしまいます。

私もかつてそうでした。
お空に還ったあの子から『そこ(骨)には何も入っていないよ。』の声を聞いたときは悲しかったです。

彼らは肉体を脱いだら、執着はしなくなります。
首輪なども、生前は自分の物!!という認識が強いですが、肉体を脱いだら執着は無くなるのです。

それらをどのように扱ったらよいのか。
それは、好きなように、気の済むようにすれば良いのです。

遺品は悲しみを起こさせるためのアンカーのような役割になってしまうこともあり、『目の届かないところに仕舞った方がいいよ』とアドバイスが来ることもありました。

自分が片付けて大丈夫と思ったときに片付ける。
片付けたくなかったら、それはそれで良いと思います。

「いつまでも悲しんでいると、あの子がかわいそうよ」とアドバイスをしてくれる方もいるでしょう。
でも、私はそれは違うと思っています。
それは自分の感情に蓋をしてしまうことなのです。

悲しい時には、悲しみを感じつくしてみてください。
亡くなったあの子がかわいそうというより
居なくなって寂しくて悲しいと思う素直な感情を感じてみてください。

その後には、いっぱい泣いてスッキリしたわと心でお空に還った子に伝えてみましょう。
その時彼らは優しく見守ってくれているでしょう。

軽く目を閉じ、お空に還ったあの子を感じてみましょう。
そうすると心がほんわか温かくなってくると思います。
その温かさをアンカーしてみましょう。

もしかすると、自然と涙が溢れてくるかもしれません。
それは魂で感じることで湧き上がってくるものがあるからでしょう。
その感覚を味わってください。

肉体は目の前に無くとも、繋がりたいと思ったときには、そうやって繋がれるのです。
離れていても共にあるのです。
時として、ニオイがしたり、感触があったり、影を感じるかもしれません。
それが彼らからのメッセージ。
気のせいかしら・・と思わず、会いにきてくれてありがとうと心から喜びを伝えましょう。


『また私のもとに生まれ変わってくる?』というご質問を受けることがあります。
私たち人間と同じように、魂の学びとして、この世にやってきて
学びを終えたから、あちら側へ還るのです。

学び終えていなければ、違う肉体で戻ってきてその続きをするのです。
これは、アニマルコミュニケーションでコンタクトを取ればわかります。

時として彼らは、3次元的な楽しみが無いのが、ちょっとつまらないかなーと言ってきます^^
それは、ゴハンだったり、走ったり、ナデナデだったりと、肉体を持っての楽しみ方です。

なので、それを体験しにヒョイとやってくることもあるかもしれません。
魂はとても柔軟なのです。


死生観についてもっと知りたいなという方は、ローレン・マッコールさんの【永遠の贈り物】を是非読んでみてください。


                         

8月のご予約状況全予約枠満席となりました。
9月のご予約状況
Happy Thoughts ねろたんのセッションメニュー

http://ameblo.jp/nerotan22/
毎日のオラクルカードメッセージです。ぜひ見てね

バナーをクリックしてくださった方に、ラファエルのその方にあった癒しのエネルギー観音様の自己愛のエネルギーが流れます。
1つのクリックで5分、最大20分流れます。アニマルさんには頭数分届きますので、是非活用してください。

なぜ、このエネルギーにしたのかは、こちらをごらんください。
クリックすると、ブログ村とfc2のページに飛び、音楽などは聞こえたりはしませんが、必要なエネルギーが届けられます。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへバナーです
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

1 Click Animalsへ
バナーを4つポチっとお願いします
携帯の方はこちらからお願いします。クリックして一番下の「PC向けのページ」を再度クリックしてください。
アニマル・にほんブログ村
スピリチュアル・にほんブログ村
FC2 Blog Ranking









Comments 4

There are no comments yet.
ねろたん  
♪薫さん♪

ワンコちゃんが旅立たれたのですね。
ご冥福をお祈り申し上げます。

いろいろなことには意味があります。
でもその時に感じた感情に寄り添うことを忘れないでください。

頭でわかったとしても、心は正直です。
悲しい時には素直に悲しみましょう。
その方がワンコちゃんも嬉しいと思います。

いつまでも悲しんでは、ワンコちゃんが心配するよという方もいるかもしれませんが、感情に蓋をして無理している方がよっぽどワンコちゃんが心配します。

感情に蓋をすることの無いようになさってくださいね。
そして、ワンコちゃんと共に過ごした楽しい時を思い出してくださいね。

2012/09/23 (Sun) 11:12 | EDIT | REPLY |   
薫  
永遠の贈り物

晩は。突然すいません。6日前に、4歳で旅立った犬がおりました。壮絶な最期にも立ち会い看取り、今日永遠の贈り物を読み色々学び勉強させられました。明日はお葬式で、私も遺骨に執着する事をやめました。土葬する事に決めています。私と出会った全てを何もかも意味があると悟り理解したつもりなのに、朝から晩迄涙がとまりません。今日もの凄い突風と音が窓からすり抜けて行きました。愛犬が最後に来たのだと思います。

2012/09/22 (Sat) 20:01 | EDIT | REPLY |   
ねろたん  
♪Rさん♪

お友達のネコちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

思い出すきっかけになれたことを嬉しく思います。
お友達さんのお力になって差し上げてくださいね。

ありがとうございました。

2011/10/01 (Sat) 20:37 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/10/01 (Sat) 13:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply