ねろたん

ねろたん

みなさん地震は大丈夫でしたか。

ねろたんは、新宿高島屋にて地震に遭いました。
売り子さんをしており、ちょうど接客をしている最中に、ちょっと揺れたかと思ったら
横揺れの大きな地震。

慌てて外に出ようとする方を制止し、しゃがみこみ
赤ちゃんを抱っこしている方を抱きしめ、「大丈夫ですよ」と言いながらも
自分のその「大丈夫」で、なぜか自分が救われている気分でした。

昨日は、百貨店の一スタッフとして、その場にい続け、お客さまを誘導したり
いろいろと会話をしながら、勇気づけたり、勇気づけられたりと
知らない方との触れ合いが、不謹慎かもしれませんが、嬉しかったです。

実家とは連絡がつかず、心配が募るも
妹と主人に「私は高島屋にいます。無事。」のメールを送ると
妹から「無事でよかった。お母さんと電話で連絡ついで無事です。」の返信に、その場で涙してしまいました。

姪っ子達も無事だとわかり、安心。
でも兄とは暫く連絡がつかず、心配するも、ハイアーセルフに聞くと「平気」のメッセージに安心。

ねろとアンクの事が、すごく心配で、コンタクトを取ると
「大丈夫。でもこわい。早く帰ってきて。」
「家の中で壊れたところは無い?」
「うん、ないよ。」
話しをして、ちょっと安心するも、本当にそうなのか・・と不安になってしまったり。

仕事が終わって新宿から、渋谷へ向かいました。
家までの帰り方が分からず、交番も人手溢れ
渋谷に知人が経営するイタリアンレストラン「NALU」があり、そこで教えてもらおうと向かいました。

道に詳しい方がいて、丁寧に教えてくれてました。
ごはんを食べてから、いざ出発。

途中「トイレだけでも使ってください」という、お店が数軒あり、本当に助かりました。
本当は家に帰って、家族のもとで過ごしたいであろう方もいるでしょうに
人のために、空間を用意ししてくださることに感謝しました。

途中コンビにでも、気を行けて帰ってくださいと、笑顔で言ってもらえたり
人の温かさを感じることが出来、嬉しかったです。

ふと、頭の中で嫌な事がよぎるたびに、「333」「444」「999」のエンジェルナンバーを見ることができ
光の存在に守られているなぁと感じることもでき、それも感激でした。

丸子橋というところまで行ったら、電車が動いていることが分かり、
新丸子駅まで行き、無事に電車に乗ることができ、綱島へ帰宅することが出来ました。

家に帰ったら、ねろとアンクが玄関で待っていて、玄関で泣き崩れてしましました。
本当に無事で良かった。

家の中も、まったくと言っていいほど被害がありませんでした。

「よくお留守番が出来た。えらい!!おうちを守ってくれてありがとう」と言ったら
「いろんな人がきてたよ」とのことでした。

ねろたん毎回出かけるたびに、玄関に手を触れ、家を守ってくれるようにお願いしているのです。
ただただ感謝です。

テレビをみるとあまりの状態に、言葉を失いました。

今こうして、愛する家族とともに過ごせていることが、本当にありがたいことであり
一瞬一瞬を大切に生きていくことって、本当に大切なことなのだと実感しました。

そして主人も朝6時にようやく帰ってこれて、安心して寝ることが出来ました。

兄は家に帰れず実家に行きました。
私が行けば、久しぶりに家族全員(父は他界しています)集ることができたなぁとちょっと思いました^^


今日起きてからですが、東北沖大地震で被災に遭われた方々に、祈りを捧げました。
たくさんの光の存在がすでに、癒しを送っているようですが
あなたの持っている癒しのエネルギーを、被災に遭われている方に、送っていただければと思います。

あなたのハートチャクラで感じる、愛と癒しを被災地にむけて
「このエネルギーを送ります。」と思ってくださるだけで結構です。

命を落とされた方や行方不明になられている方も大勢いらっしゃいます。
ただただ、あなたの純粋な愛と癒しのエネルギーを、光として送ってください。

愛と光と感謝をこめて。

ねろたん





Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply