L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【再追記】対面アニマルコミュニケーション有料モニター募集

新しく記事をアップしておりますので、そちらをご覧くださいませ。
新規記事はhttp://nerotan22.blog57.fc2.com/blog-entry-285.html
http://nerotan22.blog57.fc2.com/blog-entry-307.html

対面アニマルコミュニケーションのモニターさんを募集します。


9月28日に告知をしまして、続々お申し込みをいただき
可能日が下記のみとなりましたので、ご案内いたします。

ヤフーアドレス・ニフティアドレスの方にねろたんからのメールが届かない場合があります。
お申し込みについては、24時間以内に返信しております。
24時間経過しても返信が無い場合は、ご一報くださいませ。


10月のセッション可能日
26日(火)ご予約済み

11月のセッション可能日
5日(金)
7日(日)ご予約済み
21日(日)
24日(水)
25日(木)
26日(金)
30日(火)


ねろたんは、人とアニマルさんを同時に癒すことを目的としています。
どちらかだけでも癒されると、波動は上がるのですが
双方が同時に癒されると、その影響ははかりしれません。

いままでに、お世話になったクライアントさん数名の方にお試しいただき
ご好評をいただいてます。

公に募集をしなかったのは、多忙のため空いている日が極端に少なかったためです。
10月は、まだ空いている日がありますので
一般募集をする事にしました。

ねろたんは、ドルフィンスターテンプル国際認定ヒーラー・シータヒーリング基礎DNAプラクティショナーでもあります。

アニマルさんの声を聞きつつも、保護者さんの心に秘めた悩みだとか
体調が優れない方に、ヒーリングも施したいと思っています。

このセッションは、ねろたんが今までに学んだ手法がもりだくさんです

アニマルさんの変化としては、問題行動の緩和・ヘルニアの子が小走りできるようになった・鳥さんの増えなかった体重が増えた・股関節に問題のある子の歩き方に変化が見られたというご報告を頂き
保護者さんからは、足先の痺れが抜けた・目の霞が取れたというご報告を頂いています。


モニター価格60分7,000円(正規価格は、60分15,000円です。)
別途交通費を頂戴します。
東横線綱島駅からの計算となります。
日帰りできる範囲であれば、どこまでも伺います^^

このセッションはご自宅にお伺いをし、実際にアニマルさんに会ってのセッションとなります。
ドッグカフェ等を利用でもかまいません。
アニマルさんが極端に人に会うと興奮してしまう場合や入院中の場合など、写真での対面セッションもお引き受けします。
男性の方の場合は、ドッグカフェ等の利用に限ります。


時間内であれば、何頭でもかまいません。

日帰りができない遠方の場合は、宿泊代を別途頂戴しますが、数名集ればお一人のご負担も軽くなります。
男性の方で、今までねろたんのセッションを受けた事のある方に関しては、ご自宅お伺いもお受けします。

モニター終了の時期はまだ決めていませんが
ドルフィンスターテンプルのPLI-1コースの全行程が修了した頃と思っています。
修了するのは、10年10月24日です。


ご希望される日時を、第3希望までお書きいただき
メールフォームもしくは、nerotan22☆za2.so-net.ne.jpまでご連絡をくださいませ。(☆を@に変えてください)

スピマでセッションするよりも格安なので、是非ご利用ください。

対面アニマルコミュニケーション有料モニター募集
詳細はhttp://nerotan22.blog57.fc2.com/blog-entry-254.html

10月17日東京スピマに出展します
詳細はhttp://nerotan22.blog57.fc2.com/blog-entry-248.html

http://ameblo.jp/nerotan22/
毎日のオラクルカードメッセージです。ぜひ見てね

バナーをクリックしてくださった方に、ラファエルのその方にあった癒しのエネルギーが流れます。
1つのクリックで5分、最大15分流れます。アニマルさんには頭数分届きますので、是非活用してください。

なぜ、このエネルギーにしたのかは、こちらをごらんください。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミニュケーターへにほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

FC2 Blog Ranking
参加しました。3つクリックしてね
Theme: 幸せに生きる
Genre: 心と身体

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback