FC2ブログ

ねろたん

ねろたん

こんにちは。
スピリチュアル&ペットライフカウンセラーのねろたんです。

昨日は、獣医師とアニマルコミュニケーターの
奇跡のコラボ企画
飼い主さまあなたのことが重たいです
~わんにゃんの毒親にならないための処方箋~


このネーミングに集まった
勇者たち(笑)
DSC_1770コピー

満員御礼で、キャンセル待ちがでるほどでした。

毒親・・
自分がそうだったらどうしよう・・
自分でその認識があるというところでは
すでに毒親ではないですぞ^^

森岡亜由美さんのアニマルコミュニケーションから見えてきた
ペットたちの感覚をワークを通して、体感。

DSC_1728.jpg

あはははははー
心がおれるんですけどー
おい、ちょっと(と、手を出す^^)

DSC_1718.jpg

いやー
みんな大感激でしたね。

今回プロのアニマルコミュニケーターやアニマルコミュニケーションを学ばれている方の参加が多く
頭ではわかっていたものの
それを身体で味わえるということは、大きな収穫だったと思います。

亜由美さんの表現は、シンプルにハートにも身体にも響く。
ねろたんが最も尊敬するアニマルコミュニケーターです。

そして獣医師のつぼうち あやこさんからは
自分自身とペット、獣医との健やかな関係性を築いてゆくためのエッセンスをたくさん伝えていただけました。
DSC_1748.jpg

どうぶつが好きで、獣医になる。
けど、その好きなどうぶつ達に、嫌いなことをしなくてはならないというお話も。
ちょっと切なくきゅんってしちゃいました。

かわいいペットの体調が芳しくなく病院へと行き
獣医さんとのやり取りで
何かしら嫌な思いをしたり
わからないからこそいいなりになってしまい、何かを後悔したりという経験も少なからずあったり。

それは獣医師も同じように体験されている。
だって、同じヒトだもんね。

私たちはその体験をもとに、いろいろを学んでゆくものでもあると思いますが
獣医って、ぷんぷん!!いうフィルターを通してみてゆくことで
健やかな関係性は築いてゆくのは難しく
かわいいペットに、何かしらの影響も出てしまう事も懸念されます。

今回、獣医師からの立場からみたお話もたくさん聴くことができて
正しく知ることって本当に大切だと、改めて思いました。

知るからこそ、対応ができるし
柔軟な選択もできる。

本質的な学びは、だから好き。

でも、怖くて見れない方が多いのも事実。
だから、いざという時にうろたえてしまう。
そういった方が減って
自分ともペットとも、獣医師とも他者とも、健やかな関係性が築けてゆける世の中になってゆくように、活動をすすめてゆきたいです。

DSC_1761.jpg
座談会も濃密。
亜由美さんのアニマルコミュニケーションと
あやこさんの獣医師としてのお話
双方からの見解を聴くことができ
本当に大満足のワークショップでした。

あーちゃんも、しっかり聴いてましたのよ( *´艸`)
22552356_1537504669662062_4177885103798466321_n.jpg

同じ内容になるかはまだわかりませんが
このお二人のコラボ企画は、これからも開催してゆきます☆

ご参加くださいましたみなさま
森岡亜由美さんつぼうち あやこさん
本当にありがとうございました。

Happy Thoughts ねろたん ご提供メニュー
ACHコース
 自分とのつながりを深めながらアニマルコミュニケーションとヒーリングが自然にできるようになり、人間関係もらくちんに

じぶつなセミナー ~しあわせに生きる仕組み~
個人開催じぶつなセミナー ~しあわせに生きる仕組み~
 じぶんとつながり、しあわせに人生をあゆめるようになるセミナー

コンシャスタッチワークヒーリング
 心と身体は密接な関係 身体がゆるんで心もゆるむ優しいひととき

アクセスバーズ🄬
 思考がゆるやかになり、深い安心感やリラックスを味わえる

スピリチュアルライフカウンセリング
 ねろたんの持っているツールをあなたに合わせてご提供


ねろたんのプロフィール
ご提供中の全メニュー
フェイスブックページ 元住吉ヒーリングサロン Michi-Terrace 
 いいねを押すと最新情報が届きます。
お問い合わせ

バナー・フェイスブックいいね・拍手のクリックで
アイルランドスケリッグマイケル島のエネルギー、天と地・真の自分とつながり、安心の中で生きるエネルギーが各5分ずつ流れます。
ペットにはその子に必要なエネルギーが届きます。
にほんブログ村 その他ペットブログ アニマルコミュニケーターへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ  
バナーを4つポチっとお願いします

コメントは承認制です。
業者や出会い系など関係の無いコメントは承認せず削除しています。

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply